La Beaute(ラ・ボーテ)とは、
…フランス語で、“ 美しい空間 ”

 6月に入りまして 夏日を思わせる気候になってまいりました
雨や蒸し暑い日も多い時期ですが お体大切になさってくださいませ
ラ・ボーテスタッフは 雨の夜も晴れの夜空でも 笑顔と元気いっぱいで
皆さまをお迎えしております(笑顔) お近くの際には 是非 お立ち寄りくださいませ
 心より お待ち申しあげております

※お店よりのご案内



『当店はインボイス番号の交付を受けております』
 2023年10月より発行させていただく、ご請求書、領収証には、インボイス番号を記載しております。
『多くの閲覧を頂いております』
 毎月更新しております当店のホームページの閲覧数が多いと、更新を依頼している会社よりお知らせがあり、大変うれしく、感謝しております。 今後も楽しんで頂けるホームページの制作をして参りますので、引き続きよろしくお願い申しあげます。
『引き続き、店内に除菌消臭器、加湿器を常設しております』
 店内には、特許を取得した独自のイオンエンジン技術によりナノ化した除菌消臭用の機能水を強制的に拡散し、空気中に浮遊する菌やウイルスを抑制することで空間除菌が出来る、広く、早く、静かな、マイナス電子がプラス電子(ウイルス)に向かう性質を利用した、赤ちゃんからお年寄りにも安全な除菌消臭機を設置しており、引き続き抗ウイルス対策を実施しております。また「加湿器」を2台常設し、店内の湿度を常に保つようにしております。

お知らせ

2024.6.7

◎お店情報 を更新しました!
◎Cast紹介 を更新しました!
◎Recent events を更新しました!

2024.5.11

◎お店情報 を更新しました!
◎Cast紹介 を更新しました!
◎Recent events を更新しました!

2024.4.12

◎お店情報 を更新しました!
◎Cast紹介 を更新しました!
◎Recent events を更新しました!

2024.3.15

◎お店情報 を更新しました!
◎Cast紹介 を更新しました!
◎Recent events を更新しました!

2024.2.16

◎お店情報 を更新しました!
◎Cast紹介 を更新しました!
◎Recent events を更新しました!

2024.1.19

◎お店情報 を更新しました!
◎Cast紹介 を更新しました!
◎Recent events を更新しました!

料金システム

セット料金 15,000円

ボトル

ウイスキー

ブランデー

シャンパン

ワイン

焼酎 など

※ご予算 ご要望がございましたら
 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ

 営業時間 20時~0時

キャスト紹介

女の子に質問!
 早くも6月となり、、、6月と言えば、ジューンブライドの季節だよね~
花嫁さんになるのは近いのか?いやいやまだかなり遠いのか?知らんけど(笑)~
お相手はまだいなくとも(;_;)どんな結婚式にあこがれているかな~?
この際、夢いっぱい書いちゃおう♪

    

ママ

 → 結婚願望がなくて、気がつけば今になりましたが(笑)、
カタチにとらわれずに趣味嗜好が合う、親友のような気が合うパートナーがいれば楽しいかなって思っています♪♪
 旅行や海辺が好きで、絵画や映画、また読書好きな人なら、
いつまでもおしゃべりできそう😃😃
 なので、結婚式というよりも、海辺のリゾートやNYへ、一緒にゆっくり旅したりがいいですね~♪
 式はいらないですが、白いドレスでの二人きりのメモリーフォトは、撮りたいかな💖

まい 27歳

 → 学生の頃は25歳ぐらいで結婚しているだろうと思っていましたが、年々、目が肥えてしまい、独り身を堪能しています(笑)
でもでも、ウェディングドレスはやっぱり憧れます!ふわふわゴージャスなドレスもいいですが、シルク生地のクラシックな感じも着てみたいですね✨
式は豪華にするより、親族のみの挙式で軽くして、ウェディングフォトに思い出は残して、新婚旅行を豪勢に行いたいですね~🤭何ヶ国か行きたいです!
お互いを尊敬できて、一緒に居て落ち着くような人と出会えますよーにっ!👏(笑)

来夢(らむ) 27歳

 → 私の憧れの結婚式は….
海がすごく好きなので、定番かもですが、
ハワイで挙式を上げたいなと思います❤️
室内より、海や自然に囲まれた外での挙式が希望です🥳アロハ~
挙式を上げたあとは、旅行を楽しみたいなと思ってます!
例えば、オアフ島では買い物して美味しいものをたべて、
ダイヤモンドヘッド登ってノースショアー行ったり、
ハワイ島では綺麗な星を見たり、大自然を味わいます❤️
二人だけの最高の思い出を作りたいです!

ありさ 27歳

 → 憧れる結婚式は、よくある都会のホテルなどの結婚式場ではなくて、自然いっぱいの沖縄や、人混みから離れた静かな結婚式場に憧れます✨
チャペルから綺麗な海や、いっぱいのヤシの木が見える中で誓いのKissは、一生の想い出になりそうです🌴❤️
夕方には、綺麗なオレンジやピンクのグラデーションになった夕日をダーリンと一緒に眺めたいです、、🧡

ほのか 26歳

 → 予定はまだまだ先ですが、、、結婚式は恥ずかしいのでしなくても良い派です😂
もしするなら、海の見えるチャペルで、家族だけを呼んで小さな式ができるといいなぁ、、、と思っています(^^)
そのういたお金で、新婚旅行を豪華にしたいです!
ヨーロッパに行って、いろんな自然や世界遺産を見る旅が理想です…♪

かりん 27歳

 → 私は、海外で結婚式を挙げるのが夢です☺✨
海辺で式を挙げ、素敵なサンセットを見ながら披露宴をしたいです❤️
ウェディングドレスは、真っ白なマーメイドドレスで、
カラードレスは、シンデレラのような綺麗なブルーカラーが理想です💚

イベント


新緑が美しい季節ですね🌿

 5月~6月にかけて新緑が美しい季節となりまして、私の大好きな季節にて、毎年、京都方面に新緑を見に出掛けますが、今年は人出の多い京都ではなく、奈良方面の新緑を見に出掛けることにしました

 とても久しぶりの奈良、橿原神宮前駅ホームです。駅の「ごあんない」の看板には、橿原神宮、神武天皇陵、久米寺、飛鳥寺、岡寺、石舞台、国営飛鳥歴史公園までの行き方や距離が案内されていて、やっぱり、奈良って歴史が古くて名所だらけだなと再確認!

 橿原神宮前駅ホームにて、電車を待つ間の景色は山が近くてのどかな風景で、爽やかな風と鳥のさえずりと共に、ホント癒されますね~♪

 しばらくすると、のどかな駅風景をバックに、オリエント急行を思わせる、素敵で豪華な観光特急が、駅に入ってきました!

 観光特急の名は「青の交響曲(シンフォニー)」と言って、自然豊かな吉野沿線の景観に調和する、シンプルかつ上質な車体デザインは、落ち着いた濃紺色のボディーカラーとゴールドのラインで、中々、予約のとれない人気の観光特急です♪

 車両前面と側面には、「Blue Symphony」と記されたエンブレムが配置されていて、エンブレムの飾り枠は、吉野山の木々や草花を象徴するエレガントなエンブレムらしく美しいですね~

 この度、たまたま「青の交響曲(シンフォニー)」の予約がとれたので、早速、乗り込みました。車内に入れば、落ち着いた茶系のクラッシックで上品な内装で、まるで、ヨーロッパ風のホテルのようでステキです。

 乗り込むと、座席に荷物を置いて、早速、食堂車に向かいました。食堂車の窓から見える、新緑の景色も美しい~

 特急はいつも満席にて、食堂車もすぐに席が無くなるので、まずは、食堂車のお席を確保します!食堂車のテーブル、椅子、インテリアもヨーロッパ調で、ステキかつ落ち着きます。

 食堂車のバーカウンターにて、まずは青の交響曲(シンフォニー)オリジナルの「はじまりの音ペールビール」をオーダーしました。原材料はドイツ、製造所は奈良の大和醸造です。

 よく冷えたペールビールは、柑橘系のアロマが優しく香り、泡が繊細で、上品で飲みやすいテイストで美味💛

 食堂車には地元の名店やワイナリーのメニューも多く、マリオットホテルの季節のケーキも人気ですが、ビールに合わせて、奈良葛城高原のモッツアレラチーズを注文しました。人気店のチーズらしいですが、けっこうなボリュームでたっぷりのオリーブオイルと岩塩がついて、500円とはリーズナブルですね!美味しそう~

 素敵なお席で、良く冷えた、はじまりの音ペールビールとモッツアレラチーズを、新緑の車窓を眺めながら頂けるなんて、なんてハッピーなのでしょう(^^)/☆

 列車が吉野に近づくにつれ、車窓から見える新緑の色も鮮やかになってくるようです。シックな車内の内装が、緑を引き立てますね♪

 車内の座席は全て幅広のデラックスシートで、高級感ある座席からも車窓が楽しめます。車内には、ラウンジスペースにライブラリー(図書)もありますよ~

 1時間もたたないうちに吉野駅に到着!もう少し長く乗車していたかったのですが、次回はいつ予約がとれるでしょうか・・・?

 吉野杉でできた駅の大きな表札も、吉野らしいですね~

 吉野駅からロープウェイに乗り、下千本からは徒歩で散策することにしました。この辺りは観光地化されていますが、桜の季節ではないので、観光客も少なくて静かです~

 道すがら、紅白の鮮やかに咲いているお花と遭遇しちゃいました。うわぁ、きれい!

 近づいてみると、直径15センチくらいのボール状になったお花が、咲き乱れていて、感動です♪

 このお花の名前はシャクナゲというお花でツツジ科のお花ですが、派手で大きなお花が特徴で、まさに「これから夏が来ますよ~」と、夏の前ぶれを告げる、ダイナミックで元気でかつ、めちゃ美しい初夏のお花なのです。吉野の桜以外のお花見も、イイですね♪

 下千本から中千本にかけて散策して行く中で、ふと見上げれば、目に入ってくる景色は、何と新緑の交響曲(シンフォニー)!いろいろな美しい緑色が一気に目に入ってきて、感動の景色です!

 少し歩くと、新緑の吉野山の景色の緑の配分も少し変わって、うっすらと樹木の香りもしてきます、気持ちいいですね~

 この度の吉野の目的は新緑にて、素通りはしましたが、下千本→中千本→上千本と進むにつれて、吉野には数多くの歴史深い寺院が多くあります。特にこの金峯山寺は門構えも立派で、本堂の蔵王堂は国宝で、東大寺大仏殿に次ぐ大きいものなのです。

 この吉水神社は、1185年、兄の源頼朝から逃れた、源義経と静御前が隠れ住んだ場所で、1336年には、後醍醐天皇がこの吉水院を南朝の皇居として住まわれたという場所でもあり、吉水神社にある書院は日本住宅建築最古とされていて、ユネスコより世界遺産として登録されている、とても歴史深い有名な神社なのです。

 参道を進みながらも、雰囲気あるお店が多くてついつい足も止まってしまいますね、吉野のくずきりのお店のようです。

 ほとんどのお店が、店内から吉野の山々を眺めながらお食事や甘味を頂けます。お店の、のれんも新緑色で季節感を感じますね~山風を感じながらのお食事もいいなぁ~

 初夏ながら吉野はさわやかな気候のようで、ワンちゃんも店先でお昼寝してマス♪かわいい💚

 更に散策を続けると、ふと通り過ぎてしまいそうな小さな入口を見つけ、看板らしきものがあるので、お店かな?と思いのぞいてみると・・・

 小さな入口の向こうは、広い手入れの行き届いたお庭が広がっていて、お庭の中を進んでいくと・・・

 お庭の先には、広い古民家の大きな入口があり・・・

 入口を入ってみると、きれいにリノベーションされた板の間と、障子に、輸入家具のようなヨーロッパ風のお洒落なインテリアが見えます。まぁステキ!と思わず、言ってしまいました♪ 

 お食事と甘味処のようなので、お店に魅かれるように入ってしまいました。店内のあちこちのお席にお客さんが座っていましたが、広いので充分な距離感を保てそう。

 店内の奥はカウンター席になっていて、奥は全面窓になっているので、山景色を目の前にして座れる感じなので、カウンター席にしました。

 お店の名は「魚歌家(さかなかや)」といって、築100年の民家を改装して、夏は鮎、冬は鹿やイノシシなど地元の食材をコースで提供してくれるお店とのことです。まだあまり空腹ではなかったので、せっかくなので、吉野葛のくずきりを頂くことにしました。透明に輝く、くずきりがとてもきれい!

 カウンター席の窓を開けて、さわやかな山風を感じ、小鳥の鳴き声も聞こえて、年中赤いモミジとくずきりの赤い器がマッチしていて、山の空気といっしょにくずきりを黒蜜で頂きました、美味♪

 くずきりと一緒に出てきたお茶の器は吉野杉でできていて、口当たりがやさしくて温かみがあって、売っていたら買って帰りたい、ステキなお湯のみでした♪

 「魚歌家(さかなかや)」から少し坂道を上ると「竹林院」という、聖徳太子の創建と伝わる寺院があります。護摩堂に安置されている、聖徳太子坐像は、南北朝時代の作品らしいです。

 竹林院は、竹林院群芳園という格調高い宿坊としても有名で、多くの文人から、今は一般旅行者まで至る歴史深いお宿でありながら、お料理、お部屋、お風呂など進化を続けているお宿です。

 竹林院群芳園の庭園は千利休が作庭し、細川幽斎が改修した、吉野山西側をのぞむ池泉回遊式の借景庭園で、大和三庭園のひとつです。お庭も新緑がとても美しくて、桜のあとの吉野は人が少なくて静かですね~

 竹林院から上は、もう上千本のゾーンになってくるので、そろそろUターンして、吉野駅に戻ることにしました。参道はアスファルトの道なので歩きやすくて、新緑の吉野の山々を眺めながら快適なウオーキングです♪

 帰り道も、お食事処、甘味処を中心にふと立ち寄りたくなるような雰囲気のあるお店が続きます。よく考えたらランチをとるのを忘れていたので、遅めのランチをとることにしました。

 ほとんどのお店が、吉野の新緑の山々を眺めながらお食事できるので、うれしい~♪インバウンドも観光客も少ないので、ゆっくりお食事が出来そうです。

 吉野と言えば、柿の葉寿司が有名ですが、吉野葛を混ぜて打ってある、細うどんにしました。おうどんの色は、吉野なので桜色にしてあるそうです。かわいい~💛おだしはとてもやさしいお味で、錦糸卵とカマボコと桜の形をしたお麩のみ入っていて、シンプルに美味しいです。

 吉野葛が混ざっている葛うどんなので、ツルっとした細いおうどんはのど越しがよくて、これからの季節は冷たいおうどんとしても、さぞ美味しいだろうな~(^^♪

 桜色の葛うどんと、吉野山の新緑の緑とのコラボレーションがまた、きれいですね♪

 お腹もいっぱいになって、帰りはケーブルに乗らずに吉野駅まで歩くことにしました。大阪市内では、こんなにたくさんの緑をみることはないので、美しい景色を堪能です♪

 この1枚もこの度のお気に入りの1枚で、遠くの山はブルーがかった緑、その手前は夏に向けて濃くなってきている緑、一番手前はまだ新緑の緑と、まさに緑のシンフォニーですね!吉野は大阪からも近くて、アクセスもよく、桜の時期以外の吉野も、おすすめです(^_-)-☆

もうひとつの新緑の奈良🌿

 こちらは、新緑の奈良、東大寺周辺です。私の母方のお墓がこの辺りにあるので、高齢の母に変わって、毎月お墓参りに来ています。

 お墓用のお花ではなく、その時、その時の季節のお花を持参しています。今回はカサブランカの大きなユリがきれいだったので、カサブランカにしました。私も大好きなお花です。

 奈良公園~東大寺周辺も、新緑がきれいで、ふと立ち止まって、写真を撮ってしまいますね。

 東大寺周辺は、とても落ち着いた、奈良の奥座敷のような旧市街になっていて、大きなお屋敷が多いところです。この大きなお屋敷も、一般住宅のようです。

 こちらも一般住宅のようですが、大きな建物は旅館みたいですごいなぁ~

 雰囲気のある手打ち蕎麦屋さんには、観光客さんが行列をつくって並んでいて、半分はインバウンドの方でした。

 こちらは、奈良・旧知事公舎をリノベーションした「紫翠(しすい)ラグジュアリーコレクションホテル奈良」で、マリオットホテルとのコラボで、隈研吾氏の設計とのことですが、1泊12万円~だそうです!

 昭和26年に昭和天皇がサンフランシスコ講和条約と日米安全保障条約に署名した、奈良・旧知事公舎の応接室はそのまま残されているそうで、宿泊だけではなく、日本庭園を眺めながらのお食事もできるそうです。

 「紫翠(しすい)ラグジュアリーコレクションホテル奈良」の向かいには、素敵なスペイン料理のお店や、こちらは大きな門構えが目立つ、「夢窓庵」という会席料理のお店があります。優雅ですね~

 「夢窓庵」の大きな門をくぐると、手入れの行き届いた美しいお庭の奥に、木彫の落ち着いたお店があります。

 お食事は全てコースで、ランチなら6000円からありますが、気をつかう会食や、たまにゆっくり食事をするときにはオススメです。近鉄奈良駅にも近いですよ。人気店にて、一週間前には予約必須です。

 新緑の頃の若草山の緑も、美しいですね!奈良も観光客さんやインバウンドも多いですが、京都ほどではないので、また、是非、奈良方面も、お出掛けしてみてくださいネ(^^♪

店舗情報

La Beaute 北新地

募集情報

店名 La Beaute (ラ・ボーテ)
住所 大阪市北区曽根崎新地1-3-30
北新地KOHDAビル4F
[GoogleMapで見る]
電話 06-6346-3990
職種 フロアレディ
給与 お気軽にお問合せください
※ノルマは一切ありませんので未経験の方も安心して始めていただけます。
※経験のある方は最大限に優遇します。お気軽にご相談ください。
資格 20~30歳くらいまでの方
※経験のある方は40代もご相談ください
時間 20:00~翌1:00
※曜日・時間は応相談。終電までの勤務も大歓迎!
※21:00~や22:00~の遅出でも歓迎します。
待遇 ★ノルマは一切ありません
★髪型やネイル・アクセサリーも自由です
★服装も自由(ブラウスやワンピなどで)
…パンツルックだけご遠慮ください
-->